ファッション雑誌

女性誌「FUDGE(ファッジ)」は電子書籍・電子版で読める?

畑でタブレットを見つめる女性

大人女子に向けた、カジュアルなコーディネートが人気のFUDGE(ファッジ)。購読している方の中には、「FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しめるのか」が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、FUDG(ファッジ)を電子書籍として楽しめるのか、どのサービスで楽しめるのかを紹介します。3分程度の内容にまとめたので、ぜひお気軽にご覧ください。

FUDGE(ファッジ)は電子書籍で楽しめる?

悩んでいる女性

結論からいうと、電子書籍のFUDGE(ファッジ)は電子書籍ストアでの購読こそできませんが、雑誌読み放題サービスを利用することで閲覧が可能です。

この章では、電子書籍ストアでの購読と雑誌読み放題サービスの違いをお伝えしつつ、FUDGE(ファッジ)を楽しめるサービスを紹介します。

電子書籍ストアでは購入できない

電子書籍ストアとは、雑誌などの書籍を電子版として提供するサービスのこと。Kindleストアや楽天Koboが代表的なサービスです。

Kindleストアや楽天Kobo以外にも、さまざまな電子書籍ストアが存在しますが、どのストアも電子版のFUDGE(ファッジ)に対応していないのが現状です。

サービス名 ファッジ(FUDGE)の対応状況
Kindleストア ×
楽天Kobo×
honto×
BookLive! ×
Reader Store ×

上記以外のストアを見ても、紙面版の提供のみで、電子書籍には対応していませんでした。いずれにせよ、FUDGE(ファッジ)が読める電子書籍ストアは存在しないため、ほかの方法を検討する必要があります。

雑誌読み放題サービスであれば利用可能

一方、雑誌読み放題サービスを利用すれば、FUDGE(ファッジ)をオンラインで閲覧できます。

雑誌読み放題サービスとは、月額料金を支払うことで、さまざまな雑誌を閲覧できるサービスのこと。たとえるなら、NetflixやAmazonプライム・ビデオの雑誌版ともいえるサービスです。

電子書籍のFUDGE(ファッジ)に対応する雑誌読み放題サービスは、下記のとおりです。

サービス名 ファッジ(FUDGE)の対応状況 月額料金
dマガジン 440円
楽天マガジン × 418円
ブック放題 × 550円
タブホ × 550円
ブックパス × 618円(総合コース)
Kindle Unlimited × 980円
U-NEXT × 2,189円
FOD MAGAZINE × 976円

FUDGE(ファッジ)は楽天マガジンやKindle Unlimitedでは読めず、dマガジンのみの対応です。

dマガジンでは、毎月刊行される雑誌号のみならず、2ヶ月分のバックナンバーも見返せます。

また、dマガジンは雑誌のラインナップが豊富で、mina、FIGARO、SPRiNGなども閲覧可能。ほかの雑誌読み放題サービスでは見られない、美人百花にも対応しています。

携帯キャリアとしても有名なNTTドコモが提供するサービスですが、ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

FUDGE(ファッジ)を電子版で楽しみたい方は、月額440円のdマガジンを利用すると良いでしょう。今なら31日間の無料トライアルが用意されているので、気になる方はぜひ利用してみてください。

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しむメリット

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しむメリットは、下記の3つが挙げられます。

  • 毎月の出費を大きく抑えられる
  • 部屋やカバンの中がスッキリする
  • 場所を問わずに閲覧できる

毎月の出費を大きく抑えられる

価格の札を持っている女性。

一番のメリットは、毎月の出費を大きく抑えられること。紙面版のFUDGE(ファッジ)は、一冊あたり750円ほどなのに対し、dマガジンは月額440円です。

つまり、FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しめば、1ヶ月あたり300円、1年間で3,600円もの節約につながります。浮いたお金で、人気の洋服を買ったり、前から欲しかったコスメを買ったりできます。

またdマガジンでは、FUDGE(ファッジ)以外にも多数のファッション雑誌が閲覧できるため、仮に複数の紙面版雑誌を購読している方は、さらに出費を抑えられるでしょう。

部屋やカバンの中がスッキリする

カバンがキレイ

2つ目のメリットは、場所を取らず部屋やカバンの中がスッキリすること。持ち運びがしやすく、保管場所も必要ありません。

紙面版のFUDGE(ファッジ)をカバンに入れて持ち運ぶと、ページが折れ曲がったり、スペースを取ったりするでしょう。しかし、電子書籍なら、スマホ・タブレットで閲覧できるため、手軽に持ち運べます。

また、読み途中や読み終わった雑誌データをスマホ・タブレット内に保管できるため、本棚などの収納スペースが不要です。読み終わった雑誌を紐で縛り、処分する手間がかかりません。

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しむことで、部屋やカバンのスペースを有効に活用できます。

場所を問わずに閲覧できる

電車の中でスマホを操作している女性。

3つ目のメリットは、スマホやタブレットさえあれば、場所を問わずどこでも雑誌を楽しめることです。たとえば、通勤中の電車や職場のお昼休憩など、いつでもどこでもアプリを開くだけで雑誌を楽しめます。

またdマガジンには、雑誌のダウンロード機能が搭載されています。Wi-Fi環境のある自宅などでFUDGE(ファッジ)をダウンロードしておけば、出先でWi-Fi環境がない場合でも閲覧が可能です。

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しむ際の注意点

注意

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で楽しむ際には、付録がついてこない点に注意が必要です。電子書籍で楽しめるのは、あくまでもFUDGE(ファッジ)の本誌のみ。

付録が欲しい場合は、別途紙面版を購入しなければなりません。そのため、普段は電子書籍でFUDGE(ファッジ)を楽しみ、欲しい付録がある時だけ紙面版を購入するのがおすすめ。電子書籍ならではの利便性やお得さを享受しつつ、お目当ての付録も得られます。

また、スマホでFUDGE(ファッジ)を読む際には、視認性の低さに注意しましょう。スマホの画面サイズで1ページを丸ごと写すと、文字が小さく閲覧しにくいためです。

紙面版ほどの視認性でFUDGE(ファッジ)を楽しみたいのであれば、タブレットやパソコンなど、画面サイズの大きな端末がおすすめ。特にタブレットでの閲覧は、文字が見やすい上に、次ページへ移動しやすく、ノンストレスでFUDGE(ファッジ)を楽しめます。

FUDGE(ファッジ)を電子書籍で利用して、お得にファッション情報を手に入れよう!

寝っ転がってスマホをいじっている女性

電子版のFUDGE(ファッジ)は、電子書籍ストアでの購読こそできませんが、雑誌読み放題サービスを利用すれば、ワンコイン以下で楽しめます。

現状、FUDGE(ファッジ)に対応する雑誌読み放題サービスは、dマガジンのみです。ぜひ、電子版のFUDGE(ファッジ)を試し読みしてみてください。

dマガジン【31日間無料】
月額料金:440円

dマガジンでは、31日間の無料トライアル期間が設けられています。途中解約すれば、料金がかかる心配もないため、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。


Amazonのアソシエイトとして、FIREオンデマンドは適格販売により収入を得ています。


-ファッション雑誌
-,