dマガジン

【悪い評判・口コミは?】dマガジンを実際に使ってみたレビューや、アプリの評価をご紹介

dマガジンのトップページ画像

常時1,000誌以上の雑誌を楽しめる、dマガジン。dマガジンの利用を検討するにあたり、「サービス利用者の意見を参考にしたい」という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、dマガジンの評判・口コミに加え、筆者が実際に利用して感じた良い点・悪い点を紹介します。dマガジンの利用で迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

dマガジンの悪い評判・口コミ

dマガジンの評判・口コミを見ると、使用感に関する不満の声がみられます。特に多かったのは、下記5つの評判・口コミです。

  • 端末の容量を圧迫してしまう
  • 一部で読めないページがある
  • 過激なグラビア写真や、ジャニーズの写真がマスキングされていて見れない
  • デビットカードやプリペイドカードが使えない
  • 動作反応や読み込み速度が遅い

本章では、上記5つの悪い評判・口コミを順に紹介します。

1.端末の容量を圧迫してしまう

スマートフォン(スマホ)

dマガジンでは、インターネット環境がない場所でも雑誌を楽しめるよう、ダウンロード機能が備わっています。ただ、ダウンロードした雑誌は利用する端末に保存されるため、数が多いと容量を圧迫し、容量不足になったり・警告が表示されたりしてしまいます。

雑誌のダウンロードで消費される容量は、1冊1冊異なります。目安として、dマガジンの雑誌をダウンロードした際に消費される、端末容量をまとめました。

雑誌名 容量
FRIDAY 2022年1月7・14日号 58.85MB
FLASH 1月4日・11日18日号 60.36MB
週刊文春12月30日・1月6日合併号 83.71MB
Safari 2022年2月号 140.07MB
女性自身 1月4日・11日号 117.62MB
LEON 2022年02月号 92.84MB
メンズクラブ 2022年2・3月合併号 128.77MB

雑誌の種類によって大きく異なりますが、おおむね1冊あたり100MBが必要。ただ、100MBといわれても、イメージがつきにくいかと思います。スマホで撮影した画像・動画を例にすると、次のとおり。

  • 画像1枚あたり:1〜2MB
  • 動画1分あたり:100〜130MB

1GB=1,000MBですから、雑誌10冊=1分の動画10本程=画像1,000枚〜2,000枚=1GBです。仮に本体容量が64GBの端末をお使いの場合には、容量不足に陥る可能性が高いでしょう。

一工夫すれば、容量不足を解消できる

しかし、ちょっとした工夫で、端末の容量不足は解決できます。

  • こまめに雑誌を削除する
  • ダウンロードの設定を「節約モード」に切り替える
  • SDカードに保存する
  • 不要な動画・画像をパソコンへ移動・削除

最も効果的なのは、ダウンロードした雑誌をこまめに消すこと。dマガジンのメニューから読み終わった雑誌を削除しておくと、容量不足を解消できます。

その他、dマガジンの設定を変更し、閲覧に必要な部分のみのダウンロードに切り替えたり、保存場所をSDカードに切り替えたりするのが効果的。ただ、SDカードへの切り替えは、SDカード対応の端末(Android 5.0以上)に限定されるため、注意が必要です。

また、端末に保存されている写真や動画、アプリを整理して、雑誌をダウンロードするための容量を確保してもよいでしょう。いずれにせよ、工夫を凝らすことでdマガジンの容量不足は解消できます。

2.一部で読めないページがある

スマートフォンを見て困っている男性

ほかの雑誌読み放題サービスにも当てはまりますが、dマガジンで提供される雑誌では、一部のページを閲覧できないケースがあります。dマガジンの評判・口コミを見ていると、お目当ての特集や企画が閲覧できず、ガッカリする方が多い様子。

また、同雑誌の同じ特集であっても、取り扱う内容によって閲覧の可否が異なります。

人気な記事を読み放題で提供すると、雑誌が売れなくなる恐れがあるため、ある程度は仕方がないでしょう。また、この不満はdマガジンの使い方による問題でもあります。

お試し程度で利用し、気になる雑誌は別途で購入するのがベター

一部の雑誌で読めないページがあるのは、dマガジン以外の雑誌読み放題サービスでも同様。仮にほかのサービスを利用したとしても、閲覧できない可能性が高いのです。

そのため、dマガジンなどの雑誌読み放題サービスは、あくまでも全体を流し読みするためのサービスとして扱い、気になった雑誌だけを購入するという使い方がおすすめ。毎回購読していても、興味がある特集は数回に1回というケースもあるでしょう。

dマガジンをうまく活用すれば、不要な雑誌を買わなくて済みますし、ほかの雑誌も楽しめます。dマガジンでは31日間の無料体験が用意されているため、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

3.過激なグラビア写真や、ジャニーズの写真がマスキングされていて見られない

モザイクがかかっている女性

過激なグラビア写真や、ジャニーズの写真は、dマガジンの方針で見られなくなっています。

その他、下記のコンテンツも閲覧できない可能性があります。

  • きわどいグラビア写真、過激なコンテンツ
  • 肖像権が問題になりそうな芸能人・著名人
  • グロテスクな表現を含むコンテンツ
  • 雑誌の広告
  • プレゼントの応募ページ

dマガジンの評判・口コミにあるとおり、写真が塗りつぶされたり、ページ自体がカットされたりと、dマガジン側の対応にばらつきがあります。また、程度の違いはあれど、dマガジン以外の雑誌読み放題サービスでも同様の処置がとられています。

グラビア関連の雑誌を楽しみたいのならKindle Unlimitedがおすすめ

dマガジンや楽天マガジンなどの主要な雑誌読み放題サービスでは、過激な表現・コンテンツが閲覧できないよう対応されています。その点、AmazonのKindle Unlimitedでは閲覧制限が少なく、グラビアの雑誌を思う存分楽しめます。

したがって、規制対象に該当しそうなグラビア雑誌を楽しみたい方は、Kindle Unlimitedの利用がおすすめです。

4.デビットカードやプリペイドカードが使えない

現金が禁止のマーク

dマガジンが対応している支払い方法は、クレジットカード・キャリア決済・dポイントの3種類のみ。デビットカード・プリペイドカードは利用できないため、注意が必要です。

dマガジンの支払いに対応する国際ブランドは、下記の4つです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS

ドコモの契約回線を持っている方は、携帯代金とまとめて支払うキャリア決済が一般的。auやSoftbankなど、他キャリアの決済には対応していないため注意しましょう。

クレジットカードを持っていない方は、ほかのサービスを検討すべし

dマガジンを利用するにあたり、クレジットカードを持っていない方は、ドコモのキャリア決済かdポイントのいずれかを選択しなければなりません。しかし、ドコモ以外のキャリアを契約している場合、クレジットカード以外で実質的に利用可能な支払い方法がないため、dマガジン以外の雑誌読み放題サービスを利用するほかありません。

デビットカード・コンビニ払いなど、クレジットカード以外にも対応するサービスをまとめました。下記の表や記事を参考に、自分が利用する支払い方法に対応したサービスを選んでみてください。

サービス名 デビットカードの対応状況 プリペイドカードの対応状況 月額料金
dマガジン × × 440円
楽天マガジン × 418円
ブック放題 × × 550円
タブホ 550円
ブックパス × × 618円(総合コース)
Kindle Unlimited 980円

5.動作反応や読み込み速度が遅い

ロード中のイメージ画像

賛否が分かれますが、dマガジンの動作反応や読み込み速度が遅いといった評判・口コミも多くみられます。雑誌の閲覧時に流し読みをする方が非常に多く、読み込み時にストレスを感じることもあるようです。

特にデータ容量の大きな雑誌は、通信への負荷が大きいため、閲覧時には注意が必要です。

理由はさまざま。環境を変えることでよくなることもある

dマガジンの動作反応や読み込み速度は、利用している端末や通信環境によっても異なります。動作が遅いという評判・口コミがある一方で、スムーズに操作できるとの声もあります。

dマガジンの動作反応や読み込み速度は環境要因が強く、利用してみないとわからないため、一度無料トライアルを利用してみて、サービスの使用感を実感してみてはいかがでしょうか。

dマガジンを実際に使ってレビューしてみました。

dマガジンのホーム画面です。

筆者が実際にdマガジンを使ってみた感想を紹介します。前提として、雑誌読み放題サービスを利用したのは今回が初めて。右も左もわからない状態で利用して感じた、率直な感想をレビューします。

結論からいうと、5段階中4点です。

dマガジンのここがイマイチ…

dマガジンの操作画面

dマガジンを利用してイマイチだったポイントは、下記の2つ。

  • ニッチな雑誌は少ない
  • 誤タップの発生

dマガジンは1,000冊以上が読み放題ですが、基本的に有名な雑誌・人気なジャンルのものばかり。歴史・ミリタリーなどのニッチな雑誌は取り扱いが少ない・提供していないケースがありました。そのため人によっては、読みたい雑誌がないという可能性もあるため、注意が必要です。

dマガジンで読みたい雑誌を探していると、誤タップにより求めていない雑誌を開くケースもありました。頻度としてはそれほど多くないものの、負担に感じるポイントです。

dマガジンのここがイイ!

dマガジンを利用して良いと感じた点は、下記の3つ。

  • 操作方法を任意で設定できる
  • 読みたい雑誌を見つけやすい
  • 登録作業の簡易性

dマガジンでは、ページのめくりや縦読み・横読み、タップ範囲などさまざまな設定が可能。自分なりの使いやすさを求めて自由にカスタマイズでき、操作性を高められる点が魅力です。

任意の雑誌を探すための機能には、検索窓とカテゴリーが用意されています。キーワードや雑誌のタイトルを打てば、任意の雑誌を見つけることが可能。また、読みたい雑誌が決まっていない場合でも、ランキングやおすすめから気になる雑誌を見つけられます。

dマガジンにおける登録作業の手軽さには、一番驚きました。dアカウントの作成から登録作業・登録完了までに3分もかからないほど。登録作業の煩わしさがなくスムーズに利用できます。

dマガジンの操作性に関しては、設定を変更することで改善できるでしょうし、FRIDAYやメンズクラブなどのメジャー雑誌を求めるのであれば、不自由なく利用できるでしょう。

まずはdマガジンの無料トライアルを試し、自分に合っているかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。下記のボタンをクリック後、3分で登録完了です。

dマガジンの「App Store」や「Google Play」での評価は?

ここでは、dマガジンが「App Store」や「Google Play」でユーザーからどのように評価されているのかについて解説します。詳しく知りたい方は、下記の関連記事もご参考ください。

まず、App Storeにおけるdマガジンの評価値は下記のとおり。

AppStoreでのdマガジンの評価

5段階中4.4の評価を得ています。また、評価数の分布に着目すると、星5が最も多く4,3,1,2の順で並び、中間値よりも高い評価を得ています。

一方、Google Playにおけるdマガジンの評価は次のとおり。

5段階中3.2とApp Storeよりも低評価が目立ちます。特に評価5と評価1に両極端に分かれており、次いで4,3,2の順です。

App StoreやGoogle Playにおける、直近の低評価内容を見ると次の点が挙げられています。

  • 操作性が低い
  • 読み込み速度が遅い
  • アプリが落ちる

いずれも、dマガジンの大型アップデートにより使い勝手が悪化したとのこと。「アップデート前に戻して!」との声が多く見られたため、今後運営による改善を期待しましょう。

一方、直近の高評価を見ると次の点が挙げられています。

  • 雑誌の種類が豊富
  • 雑誌の数ではなく質の面が良い
  • 情報収集に適している

使い勝手に関する評価は少なかったものの、dマガジンのサービス自体に満足する評価が多くありました。

【評判】dマガジンと楽天マガジン、どっちがおすすめ?

どちらにしようか迷っている女性。

dマガジンと比較されがちな楽天マガジン。一体どちらのサービスを選べば良いのでしょうか。詳しく比較したい方は、下記の関連記事を参考にしてみてください。

結論からいうと、使い勝手を優先するなら「dマガジン」、お得さを優先するなら「楽天マガジン」がおすすめです。

楽天マガジンの価格面を評価しているものが多い一方で、雑誌の読みやすさの観点では、dマガジンが評価されています。ちなみに、dマガジンは月額440円なのに対し、楽天マガジンは月額418円。

また、楽天マガジンには年額制があり、3,960円(330円/月)で利用可能。価格帯では、dマガジンよりも優れています。一方、雑誌の解像度・使い勝手に関しては、dマガジンが高く評価されています。

したがって、先ほど紹介した「使い勝手を優先するならdマガジン」「お得さを優先するなら楽天マガジン」で判断すると良いでしょう。

dマガジンのよい評判・口コミ

dマガジンの悪い評判・口コミを紹介しましたが、当然良い評判・口コミも見られます。特に多く見られた、サービスの機能面に関する下記3つの評判・口コミを紹介します。

  • 雑誌発売日の0時〜すぐに読める
  • 月額料金が安い
  • 雑誌のラインナップが豊富

1.雑誌発売日の0時~すぐに読める

布団の中でスマホをいじる女性

好きなアイドルが登場する雑誌や、日頃から愛読する雑誌の発売を心待ちにする方は多いはず。dマガジンでは、発売日に配信される雑誌であれば、当日の0時から読めるものが多くあります。

紙面版の購入は、書店の開店時間まで待たなければなりません。評判・口コミにあるとおり地方の書店では、一日遅れて入荷することもあるでしょう。

心待ちにしていた雑誌を最速で楽しめるのは、dマガジンならではの魅力です。

2.月額料金が安い

価格の札を持っている女性。

一般的な雑誌は1冊あたりで700円程度なのに対し、dマガジンの月額料金は440円。雑誌1冊を購入するよりも安く、なおかつ1,000冊以上の雑誌を読めるため、「雑誌を購入するよりもお得」との評判・口コミが見られます。

また、紙面版と違いスマホで雑誌を読めるため、外出先や電車などのスキマ時間で楽しめる点も高く評価されているポイントです。

3.雑誌のラインナップが豊富

雑誌のイメージ画像

dマガジンは、主要な雑誌に対応しているのはもちろん、ファッション雑誌のラインナップが非常に豊富。FUDGEや美人百花は、dマガジンでしか楽しめない雑誌です。

また、dマガジンではバックナンバーを読める雑誌が多く、のべ2,000冊以上にものぼります。前号を見逃した場合でも、dマガジンならすぐに読み返せます。

dマガジンの評判・口コミを参考にして、利用を検討してみよう

スマホを楽しんでいる男性。

本記事では、dマガジンの評判と口コミを紹介しました。

  • 端末の容量を圧迫してしまう
  • 一部で読めないページがある
  • 過激なグラビア写真や、ジャニーズの写真がマスキングされていて見られない
  • デビットカードやプリペイドカードが使えない
  • 動作反応や読み込み速度が遅い

という悪い評判・口コミがある一方で、下記のような良い評判・口コミもあり、賛否が分かれます。

  • 雑誌発売日の0時〜すぐに読める
  • 月額料金が安い
  • 雑誌のラインナップが豊富

dマガジンの良し悪しを図るのであれば、まずは自分で試してみるのがおすすめ。無料トライアル中に解約すれば、料金がかからないためです。まずはお気軽にお試しください。


Amazonのアソシエイトとして、FIREオンデマンドは適格販売により収入を得ています。


-dマガジン
-, ,