楽天マガジン

楽天マガジンとKindle Unlimitedを徹底比較!ラインナップや閲覧範囲に差がある

スマホを操作する女性のイメージ

「楽天マガジンとKindle Unlimitedの違いを知りたい」「自分に合ったサービスはどっち?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

楽天マガジンは、月額料金が418円で1,000誌以上の雑誌を取り揃えています。Kindle Unlimitedは雑誌以外にも、写真集や漫画、本などの書籍も取り揃えていて、雑誌・書籍の閲覧範囲に制限がないのが特徴です。

今回は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの基本情報や料金、機能などの比較を行い、それぞれのサービスの違いをまとめています。どちらのサービスを利用しようか検討している方は必見です。

注意!そもそも楽天マガジンとKindle Unlimitedは、サービス内容が違う

注意

楽天マガジンとKindle Unlimitedは、サービス内容が大きく異なるため、まずはその違いについてご紹介します。

サービス名対応書籍
楽天マガジン 雑誌のみ
Kindle Unlimited本・小説・洋書・漫画・雑誌など

楽天マガジンの対応書籍は雑誌のみです。同種の雑誌読み放題サービスには、タブホやdマガジンなどがあります。

一方でKindle Unlimitedは、雑誌以外にも本や小説、洋書、漫画なども取り扱っています。

雑誌を幅広く読みたい方は楽天マガジン、雑誌以外の書籍も楽しみたい方はKindle Unlimitedの利用がおすすめです。

楽天マガジンとKindle Unlimitedの基本情報を比較

以下は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの基本情報を比較した表になります。

楽天マガジン Kindle Unlimited
提供会社名楽天グループ株式会社Amazonジャパン合同会社
月額料金(税込)418円980円
取り扱い数1,000誌以上和書12万万冊、洋書120万万冊
読み放題ジャンルファッション、ビジネス、総合週刊誌、ライフスタイル、スポーツ・車、海外誌、IT・ガジェット、お出かけ・グルメなど

公式サイトで雑誌一覧を確認する
小説、専門書、洋書、ビジネス書、絵本・児童書、ライトノベル、楽譜・スコア、写真集、雑誌、英語、漫画など

公式サイトで雑誌一覧を確認する
バックナンバーの有無

楽天マガジン、Kindle Unlimitedともにバックナンバーが読めるようになっています。料金面では、楽天マガジンのほうが安く設定されています。

取り扱い数では、楽天マガジンでは雑誌1,000誌以上で、Kindle Unlimitedでは和書12万万冊・洋書120万万冊と大きく異なるのが特徴です。しかし、Kindle Unlimitedは楽天マガジンより雑誌の取り扱い数は少ないので、雑誌をメインで読みたい方は楽天マガジンの利用がおすすめです。

楽天マガジンとKindle Unlimitedの雑誌ラインナップを比較

以下は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの雑誌ラインナップを比較した表です。ビジネス雑誌から週刊誌、ファッション雑誌まで、一般的に有名だと思われる雑誌をメインに掲載しました。

雑誌名楽天マガジン Kindle Unlimited
東洋経済×
週刊ダイヤモンド×
日経マネー×
日経トレンディ×
ダイヤモンドZAi×
週刊アスキー×
MEN’S NON-NO×
CanCam×
smart×
non-no×
POPEYE×

雑誌であれば、Kindle Unlimitedよりも楽天マガジンのほうがラインナップが豊富です。しかし漫画やラノベ、ビジネス本などは楽天マガジンでは読めないため、雑誌以外の書籍を読みたい場合はKindle Unlimitedがおすすめです。

楽天マガジンとKindle Unlimitedで閲覧可能な範囲を比較

以下は、楽天マガジンとKindle Unlimitedで閲覧可能な範囲を比較した表になります。

楽天マガジン Kindle Unlimited
週刊エコノミスト制限あり制限なし
ViVi制限あり制限なし
Ray制限あり制限なし
FINEBOYS制限あり制限なし
MEN’S CLUB制限あり制限なし

楽天マガジンでは、雑誌の閲覧範囲が制限されている箇所があります。雑誌によって閲覧できない箇所はさまざまですが、抜かれている主なページは以下です。

  • 広告
  • きわどいグラビアや過激なコンテンツ
  • プレゼントへの応募ページ
  • 肖像権が複雑な芸能人が写っているページ

上記の内容が含まれているページは、対象箇所が塗りつぶされていたり、ページ全体が雑誌上から抜かれたりしている場合があります。その点Kindle Unlimitedでは、紙面雑誌と同じように雑誌の全ページを閲覧できます。

閲覧できない箇所が多少あってもなるべく多くの雑誌を読みたい方は楽天マガジン、雑誌に書かれているすべてのページを閲覧したい方は、Kindle Unlimitedを利用するといいでしょう。

楽天マガジンとKindle Unlimitedの料金・支払い方法を比較

以下は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの料金・支払い方法を比較した表になります。

楽天マガジン Kindle Unlimited
月額料金(税込)418円980円
無料期間31日間30日間
必要なアカウント楽天アカウントAmazonアカウント
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント
・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・Paidy翌月払い
・携帯キャリア決済
課金日無料期間が終了した翌日(課金日から32日目)無料期間が終了した翌日(課金日から30日目)
解約後の閲覧可否不可(課金期間中は可)可能

楽天マガジンは、カード払いのほかに楽天ポイントを支払いにあてることができます。Kindle Unlimitedでは、ポイント支払いはできませんが決済方法が豊富なのが特徴です。

楽天マガジンは31日間無料、Kindle Unlimitedは30日間無料でお試し利用できるので、一度試してから利用を続けるか判断しましょう。

楽天マガジンとKindle Unlimitedの機能を比較

以下は、楽天マガジンとKindle Unlimitedの機能を比較した表になります。

楽天マガジン Kindle Unlimited
接続可能な端末の種類、台数最大5台まで
(スマートフォン、タブレットで5台接続していてもPCでの閲覧は可能)
無制限
(同時にダウンロードして読めるのは6台まで)
閲覧履歴の共有共有される共有される
ダウンロード機能有(無制限)有(20冊まで)
お気に入り登録・ふせん機能
検索機能雑誌や記事単位での検索が可能・Kindle Paperwhiteやスマホアプリから検索可能
・単語での絞り込み検索が可能

以下で、それぞれの項目について詳しく解説します。

接続可能な端末の種類・台数

複数デバイスを充電している画像

雑誌読み放題サービスでは、1アカウント登録につき、接続可能な端末の数が制限されています。

楽天マガジンで接続可能な端末はスマートフォン、タブレット、PCです。接続可能な台数はスマートフォン、タブレットでは1アカウントに対して最大5台まで。PCは、スマートフォンとタブレットを利用していても閲覧が可能です。

Kindle Unlimitedで接続可能な端末はスマートフォン、タブレット、PC、Kindle端末です。接続可能な端末数に制限はないですが、同時にダウンロードして読めるのは6台までとなっています。

閲覧履歴の共有

スマホを楽しんでいる子供たちです。

楽天マガジンでは、スマートフォンやタブレットで利用すると、閲覧履歴が共有されます。PCでブラウザ版で開くと閲覧履歴は残りません。

Kindle Unlimitedではスマートフォン、タブレット、PC、Kindle端末すべてに閲覧履歴が表示されるようになっています。

ダウンロード機能

ダウンロードのイメージ画像

ダウンロード機能を利用することで、オフライン環境でも雑誌を読めるようになります。楽天マガジンでは、雑誌を1冊ずつダウンロードできるだけでなく、まとめて一括でダウンロードすることもできます。

また、雑誌のダウンロード先をスマホ本体にするか、SDカードにするかを選択できるので、スマホの容量を重くしたくない人にとって便利です。

Kindle Unlimitedでは、端末にダウンロードできるのは最大20冊までとなっています。20冊以上をダウンロードしたい場合は、読まない雑誌をKindleストアに返却することで、新たに雑誌をダウンロードできます。

お気に入り登録・ふせん機能

付箋(ふせん)

楽天マガジンでは、雑誌名やジャンルをお気に入りに登録でき、よく読む雑誌をすぐに見つけることができます。また、記事の閲覧中にふせんボタンをタップすると、マイページの「ふせん」タブからすぐに続きを読みはじめられます。

Kindle Unlimitedでは、雑誌のお気に入り登録の機能はないですが、気になったページにふせんをつけられるため、後で見返すときに便利です。さらに、文章にマーカーを引けるハイライト機能では、該当ページの気になる箇所に印をつけておくといった使い方もできます。

検索機能

検索のイメージ画像

楽天マガジンでは、雑誌名や記事ジャンル、新着順などで検索をかけることができます。また、著名人を入力するだけで対応雑誌が表示されるため、雑誌名がわからなくても見たい雑誌を見つけられます。

Kindle Unlimitedでは、記事ジャンルや単語での絞り込みなどで検索が可能です。ただし、雑誌以外にも写真集や書籍などを提供しているため、一度の検索で読みたい雑誌を見つけるのはやや難しいです。

楽天マガジンとKindle Unlimitedはどちらがおすすめ?

どちらにしようか迷っている女性。

楽天マガジンとKindle Unlimitedは、結局どちらがおすすめなのでしょうか?結論からいうと、雑誌のラインナップ重視なら「楽天マガジン」、閲覧制限の少なさや雑誌以外の取り扱いを重視するのであれば「Kindle Unlimited」がおすすめです。

雑誌のラインナップ重視なら「楽天マガジン」

楽天マガジンのホームページ
出典:楽天グループ株式会社

多くの雑誌を読みたい方は、ラインナップが充実している楽天マガジンを利用するのがおすすめです。月額418円で、1,000誌以上の雑誌を読み放題で楽しめるので、コスパを重視したい方は楽天マガジン一択です。

ダウンロード機能を利用すれば、自宅だけでなく外出先や移動中にも雑誌を楽しめます。楽天マガジンでは、31日間の無料お試し期間があるので、一度試しに利用してみましょう。

閲覧制限の少なさや、雑誌以外の書籍を重視するのなら「Kindle Unlimited」

閲覧できるページを制限されたくない、雑誌以外の書籍も楽しみたい方は、Kindle unlimitedがおすすめです。楽天マガジンでは閲覧できない芸能人が、Kindle Unlimitedでは見られるのが大きな強みです。

また、月額980円とやや高めな料金設定ですが、雑誌以外にも写真集や漫画、本などの書籍も取り揃えているのがポイント。Kindle Unlimitedでは、30日間の無料お試しができるので、実際に登録してどんな書籍が読めるのか確認してみましょう。

楽天マガジンとKindle Unlimitedを比較して、自分に合ったサービスを登録しよう

スマホを2台操作している男性。

今回は、楽天マガジンとKindle Unlimitedについて比較しました。今回ご紹介した比較ポイントをまとめると、以下です。

楽天マガジン Kindle Unlimited
月額料金418円980円
無料期間31日間30日間
対応書籍雑誌のみ本・小説・洋書・漫画・雑誌など
取り扱い数1,000誌以上和書12万冊、洋書120万冊
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント
・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・Paidy翌月払い
・携帯キャリア決済
解約後の閲覧可否不可(課金期間中は可)

なるべくコストをかけずに多くの雑誌を読みたい方は楽天マガジン、雑誌以外の書籍も閲覧制限なく楽しみたい方は、Kindle Unlimitedがおすすめです。

それぞれ対応している雑誌・書籍は異なるので、気になる雑誌・書籍を取り揃えているか一度確認してみるといいでしょう。

楽天マガジンは31日間無料、Kindle Unlimitedは30日間無料でお試し利用できます。上記でご紹介した各項目で比較しながら、自分に合ったサービスを登録しましょう。


Amazonのアソシエイトとして、FIREオンデマンドは適格販売により収入を得ています。


-楽天マガジン
-, ,