雑誌読み放題

海外雑誌の読み放題サービスおすすめ5選を比較!無料では楽しめるのか?

投稿日:2020年10月27日 更新日:

雑誌を読む女性

語学学習や異文化理解のためのツールとして、非常に役立つのが「雑誌読み放題サービス」。登録しておくだけで、膨大な量の英語情報や最新のトレンドを収集できます。

そこで今回は、海外雑誌の読み放題サービス5選をご紹介。無料で使えるサービスの危険性についても解説したので、ぜひチェックしてみてください。

海外雑誌を読み放題で閲覧できるサービスの比較表

以下で、海外雑誌を読み放題で閲覧できる5つのサービスの比較表を掲載します。

サービス名 月額料金 本社所在地
楽天マガジン 418円 日本
Kindle Unlimited 980円 アメリカ
Readly 10.99ドル スウェーデン
Magzer GOLD 9.99ドル アメリカ
dマガジン 440円 日本

日本国内で利用できる海外雑誌の読み放題サービスは、それほど多くはありません。ほかにも海外発の雑誌読み放題サービスはありましたが、違法であったり日本国内からは利用できなかったりしたため、それらは除外しました。

サービスを比較する際は、「毎月の月額料金」や「英語表記のページでも大丈夫か」といった点を考慮しましょう。

海外雑誌を無料ダウンロードできる読み放題サービスの危険性

危険

上記でご紹介した読み放題サービスのほかにも、実は、無断で公開されている雑誌をPDFで無料ダウンロードできる海外サイトが存在します。しかし、そのようなサービスは明らかに違法であり、ダウンロードした側にも罪が問われるので、注意が必要です。

雑誌を無断公開しているサイトでは、PDFのダウンロード時間を30分程度に設定しているのが特徴。別途有料プランに加入することで、待ち時間が少なく利用できる仕組みです。

ちなみに、2021年1月1日に著作権法における改正事項の一部が施行されました。音楽や映像のみならず、無断で公開されたマンガ・雑誌・論文などをダウンロードする行為は違法となっています。

海外雑誌を読み放題で楽しむ際は、法律を守りながらできるだけ安心して閲覧したいもの。雑誌がPDFで無断公開されているサービスは違法なので、閲覧する際は、大手の企業が提供する有料サービスの中から検討してください。

参考:文化庁:令和2年通常国会 著作権法改正について

海外雑誌を読み放題で閲覧できるサービス5選を比較


ここでは、海外雑誌を読み放題で閲覧できるサービスを合計で5つご紹介します。

1.楽天マガジン:月額418円の格安料金で利用できる

楽天マガジンは、楽天株式会社が提供する雑誌読み放題専門のサービスです。月額418円で、700冊以上の雑誌を読み放題で楽しめます。

楽天マガジンで楽しめる海外雑誌の種類は、以下のとおりです。

  • InStyle
  • TIME
  • Real Simple
  • Food & Wine
  • People
  • Parents
  • Better Homes & Gardens
  • Travel + Leisure
  • Entertainment Weekly
  • Health
  • Shape

対応雑誌数は11冊とそれほど多くはないものの、エンタメ・ファッション・フード・トラベル・ニュースなど、幅広いジャンルの有名雑誌を取り揃えているのが特徴です。

また、楽天マガジンは、国内雑誌のラインナップが非常に豊富。英語学習のかたわら、息抜きで日本の週刊誌や経済雑誌を楽しむ、といった使い方もできます。

楽天マガジンでは、31日間の無料トライアルを設けています。クレジットカードと楽天アカウントを所有していれば登録できるので、気軽に「楽天マガジン」を試してみてください。

関連記事:楽天マガジンの申し込み方法・登録方法を注意点とともに解説。

2.Kindle Unlimited:海外書籍・小説も読み放題

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。月額980円で12万冊以上の和書、そして120万冊以上の洋書を読み放題で閲覧できます。

実は、日本版Kindle Unlimitedで読める洋雑誌の数はそれほど多くありません。読める海外雑誌は「TIME」や「Christian Times Magazine」など、ごくわずかです。

洋書においては、「HARRY POTTER」や「Sherlock Holmes」といった有名書籍をラインナップ。雑誌だけでなく、小説なども楽しみたい方におすすめです。

Kindle Unlimitedでは、30日間の無料トライアルを用意しています。クレジットカードとAmazonアカウントがあれば登録できるので、気軽にKindle Unlimitedを試してみてください。

3.Readly:5000誌以上を楽しめるスウェーデン発のサービス

Readlyのイメージ画像

Readlyは、スウェーデンに本社を構える海外雑誌の読み放題サービスです。月額10.99ドルで5000誌以上を読み放題で楽しめます。

Readlyで読めるサービスは、「TIME」や「Newsweek」「Forbes」など、有名な雑誌ばかり。ビジネスジャンル以外にも、「National Geographic」や「Men’s Health」といった雑誌もラインナップしています。

なお、日本用のサービス画面は用意されていますが、基本的に英語表記です。また、毎月の支払い金額は為替によって変動するので、その点は注意しましょう。

Readlyでは、2週間の無料トライアル期間を設けています。会員登録後、Apple StoreやGoogle Playからアプリをダウンロードすることで、利用が可能です。

4.Magzter GOLD:中国や韓国などのアジア雑誌も充実

Magzter GOLDのイメージ画像

Magzter GoLDは、アメリカのニューヨークに本社を構える海外雑誌・新聞の読み放題サービスです。月額9.99ドルで5,000誌以上を読み放題で楽しめます。

Magzer GOLDでは、Bloomberg BusinessweekやEntrepreneurといった有名雑誌をラインナップ。また、欧州だけでなく中国や韓国といったアジア圏の雑誌も充実しているのが魅力です。

また、9.99ドルの通常プラン以外にも4.99ドルの「Magzer GOLD Lite」プランも用意。同プランでは、全雑誌ラインナップのなかから5冊だけをチョイスして閲覧できます。

Magzer GOLDの通常プランでは、7日間の無料トライアル期間を設けています。年額プランや複数年契約プランの選択でさらにお得に利用できるので、気軽にMagzer GOLDを試してみてください。

5.dマガジン:NTTドコモが提供する雑誌読み放題サービス

dマガジンは、株式会社NTTドコモが提供する日本の雑誌読み放題サービス。月額440円で、700冊以上の雑誌を読み放題で楽しめます。

dマガジンにおける、海外雑誌のラインナップは以下の12冊です。

  • Newsweek International
  • People
  • Travel + Leisure
  • Food & Wine
  • Real Simple
  • InStyle
  • Entertainment Weekly
  • TIME
  • Shape
  • Better Homes & Gardens
  • Health
  • Parents

こちらも楽天マガジン同様、エンターテイメントや旅行、ファミリー、料理など、一通りの有名雑誌をカバーしているのが特徴です。対応雑誌数はそれほど多くありませんが、読みたい雑誌がラインナップいるのであれば検討してみましょう。

dマガジンは日本のサービスなので、国内の雑誌ラインナップが非常に豊富。英語学習をするだけでなく、国内の情報を積極的に取り入れたい方におすすめです。

dマガジンでは、31日間の無料トライアルを用意。クレジットカードとdアカウントがあれば登録できるので、気軽に登録してみてください。

関連記事:dマガジンの申し込み・会員登録方法を注意点とともに解説!

海外雑誌の読み放題サービスを選ぶポイント

サービスの選択

海外雑誌の読み放題サービスを選ぶ際はまず、自身がどのような雑誌を読みたいのかを明確にしましょう。興味のないジャンルを選択しても、途中で飽きてしまうだけです。

また、雑誌読み放題サービスのなかには、ダウンロードしてオフライン再生をしたり、気になるページをしおり保存したりできるサービスが存在します。利用時の便利な機能なども注視しながら選択するのがベターです。

関連記事:雑誌読み放題サービス、8つすべてを使って比較してみました。

海外雑誌の読み放題サービスを利用するメリット

ここでは、海外雑誌の読み放題サービスを利用する2つのメリットをご紹介します。

膨大な情報のなかから語学学習ができる

海外雑誌を読む男の子

海外雑誌の読み放題サービスを利用することで、たくさんの文章やトピックのなかから選んで学習できるのがメリットです。日本で販売している語学教材と比べて単語の数が膨大なため、物足りなさを感じることがありません。

また、英語雑誌の読み放題サービスでラインナップするトピックは、「健康」「経済」「フード」などさまざま。幅広いジャンルの雑誌を横断的に閲覧することで、語彙力を効率的に強化できます。

さらに、実際に雑誌記事を書いているのは、その国のプロライターや編集者です。表現方法や独特の言い回しなど、参考にできる内容が多くあるでしょう。

初心者はもちろん、本格的な語学学習にチャレンジしたい方にとっても、海外雑誌の読み放題サービスの活用は最適です。

海外のトレンドや文化を素早くキャッチできる

グローバルな男性

海外雑誌の読み放題サービスを利用することで、今現地で流行っているものや、著名人が直近で発信している情報などを、いち早くキャッチできるのがメリットです。

とくに、アメリカで流行っているファッショントレンドや人気のグルメなどは、数年後に日本で流行りだすといったことが多々あります。海外雑誌の読み放題サービスで最新情報をキャッチしておくことで、流行に対してより敏感に反応できるのです。

また、雑誌に書かれているタイトルや、掲載される企業広告などを見ると、その国の人々の願望や欲望が大きく反映されていることが分かります。現地の人がどのように考えて、どのような基準で行動しているのかを、大まかに理解できるようになります。

「いつか海外へ旅行してみたい」「日本との文化の違いを理解したい」といった方は、海外雑誌の読み放題サービスの利用がおすすめです。

海外雑誌の読み放題サービスを比較し、お気に入りを利用しよう!

レシピ

語学学習や異文化理解に役立つのが「海外雑誌の読み放題サービス」。海外から雑誌をいちいち取り寄せる必要なく、定額料金でいつでもどこでも閲覧できるのが魅力です。

それぞれのサービスで無料トライアル期間が用意されているので、まずは試しに利用してみるのがおすすめ。サービスごとの月額料金と、無料トライアル期間は以下のとおりです。

サービス名 月額料金 無料トライアル期間
楽天マガジン 418円 31日間
Kindle Unlimited 980円 30日間
Readly 10.99ドル 2週間
Magzer GOLD 9.99ドル 7日間
dマガジン 440円 31日間

海外雑誌の読み放題サービスを利用して、今よりももっと、自分の視野を広げましょう。




Amazonのアソシエイトとして、FIREオンデマンドは適格販売により収入を得ています。


-雑誌読み放題
-,

関連記事

タブレット

雑誌読み放題サービス、8つすべてを使って比較してみました。

毎月一定額の料金を支払うだけで、いくつもの雑誌を読み放題で楽しめるのが「雑誌読み放題サービス」です。しかし、さまざまなサービスがラインナップされていることもあり、どれを選べばいいのか分からない方も多い …

登録している女性

ブック放題の会員登録|登録方法を注意点とともに解説!

500冊以上の雑誌、35,000冊以上のマンガを読み放題で楽しめる「ブック放題」。登録後に不満を抱えないためにも、注意点を事前にしっかりと押さえながら登録したいところです。 そこで今回は、ブック放題の …

タブレットを見る女性

【完全無料・登録不要】で利用できる雑誌読み放題のサイト・アプリ2選!

「雑誌を読み放題で楽しみたいけれども、できるだけコストをかけたくない」方におすすめなのが、完全無料・登録不要で利用できる雑誌読み放題サービス。無料で閲覧できるサービスが、Web上やアプリ上にいくつか存 …

がま口財布

雑誌読み放題サービスの月額料金ランキング!安い順にご紹介します

いつも書店で購入している雑誌と、ほぼ同じくらいの月額料金で利用できるのが「雑誌読み放題サービス」。いっそ利用するのであれば、月々の料金はできるだけ抑えたいものですよね。 そこで今回は、雑誌読み放題サー …

スマホを持つ女性

【3ステップ】auブックパスの登録・入会方法を注意点とともに解説

雑誌をはじめとしたさまざまな書籍を読み放題で楽しめるのが「auブックパス」。とくにブックパスを初めて登録する際は、やり方や注意点などを事前に押さえておきたいものです。 そこで今回は、auブックパスの登 …